車買取と査定の基礎知識

車買取の基礎知識 | 売るための準備と注意点のまとめ!

caradviser-imai
スムーズに車を売るための準備と注意点をまとめてみました。特に車を乗り替えをする際は新車を探し、いろいろ調べなければなりません。そして車の売却先も一緒にに見つけなくてはいけないなど煩雑です。なので、だらだらしていると査定金額が下がってしまうことも考えられます。ここでスムーズな段取りを確認しておくのは、査定アップにもつながりますので自分なりにまとめてくださいね。

 

手際よく車を売るためのポイント

ここではスピーディーに車を手放すためのポイントをまとめてみました。

*必要書類は用意されているかチェック

必要書類は用意されているかチェック

必要書類は用意されているかチェック

最も手間取るのは「各書類の紛失」です。

  • 自動車検査証(車検証)
  • 自動車税納税証明書
  • 自賠責保険証
  • リサイクル券

の4点が準備されているか新車を調べる前、または車を売る前にチェックしてください。

 

*自動車検査証(車検証)の住所のチェック

自動車検査証の住所のチェック画像

自動車検査証の住所のチェック画像

自動車検査証(車検証)の住所が新しくなってないと、それを証明する住民票が要求されます。

たとえば何回も移転ているのに一切車検証の住所を変えていない場合、旧住所の市区町村でその度ごとに転入・転出届けを準備しなければなりません。

*違う場合は、車検証と現住所との関わりが認識できるように住民票も必要です。

 

*インターネット無料査定の応用

インターネット無料査定の応用の画像

インターネット無料査定の応用の画像

インターネットで高額で査定して貰えそうな店舗を数店舗選択し、それから実車を査定して貰うようにすると時間が短縮されます。

元々は、確実な査定額を引き出すには現車を審査してもらう必要がありますがインターネット査定でも車種や年式・グレードなど重要な部分を入力すれば、例えば 「90万~100万円」 という感じの概算をメールで伝えてもらえます。(もちろん無料)

インターネットで査定してもらうのみであれば土日祝以外の夜でも可能です。

 

*売る時期をきっちりと決定しておく

売る時期を決定しておくの画像

売る時期を決定しておくの画像

車検の残期間が迫っているなら当然その前に、そうでなくとも「何月何日までに・・」といったように決定しておいたほうが良いですね。

また、新車のオーダーはこの売却時を目安に決めておきます。

売却がズルズルと遅れれば「いつ売るのかわからない=査定金額が高く付かない」ばかりか、次の車にも乗れなくなってしまいます。

そう心掛ければ準備はスムーズに行動できるはずです。

 

「車の一括査定をする前に!」

caradviser-imai
ども管理人の車屋だん吉です。

ここまで車買取と査定の基礎知識はしっかり理解できましたか?

さて、次のページから「車の一括査定をする前に知っておくべき知識」を解説していきます。

こちらもできるだけ高く売るためには必須となっていますので参考にしてください。↓

 

➡「車買取・査定の基礎知識一覧」へ

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
カーライフアドバイザ―:imai

カーライフアドバイザ―:imai

大阪で40年続く由緒ある 中古車販売店に20年間勤める。2011年より20年間のキャリアを活用しカーライフアドバイザーという立場で様々な中古車関連サイト運営を主に活動している。

-車買取と査定の基礎知識

Copyright© AUTO LOVERS , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.